せりなさん(仮名・24歳)の場合

一度は他の職業へ乗り換えたけど、やっぱりキャバクラに…。
そのように、キャバクラにはこの世界に出戻りをした人も多数存在しています。
その1人である、京都のキャバクラ嬢せりなさんに体験談を聞いてみました。

Q.仕事復帰をしたきっかけは何ですか?

せりなさん

収入の格差です。比較しちゃいけないことなのかもしれませんが、やっぱりキャバクラとの収入を比べちゃうんですよね。

同じ時間でもキャバクラならこれだけ稼げたなぁ、とか…。
キャバクラでの収入の何分の1だなぁ、とか…。

 

Q.復帰をするにあたり、その仕事に未練はありませんでしたか?

せりなさん

多少はありましたね。
人間関係も不満はありませんでしたし、その仕事が嫌いというわけでもありませんでした。

たしかに収入はキャバクラ嬢の方が上でしたが、仕事はお金だけじゃないのはわかっているつもりです。

しかし、それでも私はキャバクラ嬢に戻ることを選びました。
最も大きな理由はお金ですが、キャバクラの仕事が合ってるというのもあります。

 

Q.合ってるの部分を、詳しく教えてください。

せりなさん

キャバクラ嬢の経験がある人ならわかりますが、キャバクラは頑張れば頑張るほど稼げる仕事です。

会話の運び方、スマホでの営業、ちょっとした仕草、自分磨き…。
いくつもの要素が絡まりあって、それが指名率の伸びに繋がり、そして高収入となって返ってきます。

復帰前の仕事は、どれだけ頑張ろうと給料は一定の金額でした。
それよりも、頑張った成果が直にお金になって返ってくるという方が私には向いていました。

 

Q.キャバクラ嬢に復帰してからの収入はいかがですか?

せりなさん

以前よりも稼げてますね!
前の仕事の経験も会話に混ぜれるようになりましたし、以前より接客の幅も広がった気がします。

1度キャバクラ嬢を止めた時に、すぐにお客様との連絡を絶ったんですよ。
でも厚かましいとは知りつつも、復帰をしてから連絡をしたらほとんどのお客様がすぐにお店に来てくれて…。
あれは嬉しかったですね。

 

Q.ありがとうございました。それでは最後に初心者の方にメッセージをお願いします。

せりなさん

私は他の仕事よりもキャバクラ嬢という仕事を選び、現在は充実をしています。
ただ、他の女の子にとってもそうであるのかはわかりません。

まずは体験入店でキャバクラ嬢を仕事を実感し、そこから改めて進む道を選んでみてはいかがでしょうか。